« 「琉球ゴールデンキングスの奇跡(木村達郎)」 | トップページ | 「意地を通せば夢は叶う!bjリーグの奇跡(河内敏光)」 »

2011年5月10日 (火)

「野球の見方が180度変わるセイバーメトリクス(データスタジアム)」

セイバーメトリクスとは、「膨大な野球データを統計学の視点から分析することで新たな選手評価や戦術を策定する分析指標全体を指す」というのが概ね定義である。

本書では「計算機とデータさえあれば強いチームを可能であるか」と自問自答しながら、「万能ではないのが有利である」とそれぞれの根拠も明確になっている点で、新旧の野球ファンいずれにも納得していただけるのではと思う。


セイバーメトリクスの生みの親であるビル・ジェイムズ氏が野球分析に取り組んだ真の目的は、「野球の見方面白くすること」だと言う。

確かにデータ分析はチームの勝率向上に役立つだろうと思うと同時に、野球ファンが新しいプロ野球の楽しみ方を知ることで大いに意義があると思う。

セイバーメトリクスを使用して野球の偏見を解く書籍は何冊も出ているが、公式記録のデータ化と分析ツールを提供しているデータスタジアム社によるこの本が、最もよく纏まっている。
セイバーメトリクスについて、まずどんなものか知りたいと言う方には、最も適した本である。


また、先入観や思い込みにとらわれずデータ分析を駆使することで、正しい現実を知って意思決定をするというのは、どのビジネスでも実行されていることである。

もちろんデータは万能ではないが、BI(ビジネスインテリジェンス)ソフトウェアが日本でも導入が進んでいるように、データの活用の仕方について知る上でも良書である。

« 「琉球ゴールデンキングスの奇跡(木村達郎)」 | トップページ | 「意地を通せば夢は叶う!bjリーグの奇跡(河内敏光)」 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499951/39900726

この記事へのトラックバック一覧です: 「野球の見方が180度変わるセイバーメトリクス(データスタジアム)」:

« 「琉球ゴールデンキングスの奇跡(木村達郎)」 | トップページ | 「意地を通せば夢は叶う!bjリーグの奇跡(河内敏光)」 »