« 「史上最強バルセロナ 世界最高の育成メソッド(ジョアン・サルバンス)」 | トップページ | 「マネーボール(マイケル・ルイス)」 »

2011年5月 3日 (火)

「パ・リーグがプロ野球を変える(大坪正則)」

プロ野球ビジネスに書かれた書籍として、大変内容が充実している。プロ野球ビジネスの現状と全体像を理解したいのであれば、最も情報量も豊富で強く推薦できる本である。

大坪正則氏は伊藤忠商事出身でNBAプロジェクトマネージャー等を経て、現在はスポーツ経営学専門の教授として書籍も多数出版されている。


パ・リーグ全球団について主に2004年から09年でどのように球団経営が変化し、現在どのような成果をあげているかと共に今後の課題も指摘している。
各球団それぞれが黒字化に向けた具体的な取り組みを、親会社やプロ野球全体の外部環境や「球場営業権」を球団が保有する重要性、マネジメントの視点から「クライマックスシリーズ必要性の有無」や「戦力均衡」などについても解説している。


一般的なビジネス知識をある程度持っていればいる程、この本を通じて得られることは多いと思う。
プロ野球ビジネスについてお勧め本の質問を受けたら(相手がビジネスパーソンであれば)、先ずはこの本を紹介する。

« 「史上最強バルセロナ 世界最高の育成メソッド(ジョアン・サルバンス)」 | トップページ | 「マネーボール(マイケル・ルイス)」 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499951/39825078

この記事へのトラックバック一覧です: 「パ・リーグがプロ野球を変える(大坪正則)」:

« 「史上最強バルセロナ 世界最高の育成メソッド(ジョアン・サルバンス)」 | トップページ | 「マネーボール(マイケル・ルイス)」 »